« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

キャベツ

昨日の夕飯の支度中のこと。

毎度の事ながら、泣きながら足元にまとわりついてくるこーたろ。

その時はキャベツを千切りにしてたんだけど、最近好き嫌いが始まったこーたろがつい先日、キャベツを炒めたものを珍しく食べてた事を思い出しました。

千切り1本を「ほれ」と渡すと食べたーーー!

少ししたらベェーって出すかな?って思って見てたら、ちゃんと飲み込んでるしっ!!

しかも「もっとよこせ」とすりよって来るので、皿に少しのせて渡すと美味しそうにほおばっていました。

かなりビックリです!!!

そのキャベツは宅配食材の『oisix』で買ったものなんだけど、本当にとっても甘くて美味しいのです。

今までキャベツは近所のスーパーで買ってたんだけど、そんな姿を見た瞬間「今度から少々値が張ってもこれ買おう。。。」って思った私です。

やっぱり野菜が嫌いなんじゃなくて、美味しくない野菜が嫌いって事なんですね~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

すずめがサンバ

初の動くこーたろです^^

最近歌が流れると一緒に歌おうとしてるみたいなんですが、その中でも私たち夫婦のお気に入りが『すずめがサンバ』です。

これは歌ってるとは言えないんだけど、「はい」の言い方がいつも力ないので可愛いのです♪

この時は元気に「あい!」って言えました^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

おもちゃ王国

今日は、時々曇ってしまうものの割といい天気♪

先日代車が来た事もあり、家でくすぶってる訳にはいきません!

どこに行こうかと迷った結果、玉野市にある『おもちゃ王国』に行く事に決まりました。

どこにも行かない休日は、朝起きてもなかなか着替えず、洗濯なんかもダラダラとやってしまう私ですが、今日は1番に起きて洗濯をし、アイロンがけをしたりしていました。

そうこうしてると旦那とこーたろが起きてきました。

「毎度の事ながら、出掛けるとなるとする事が早いねー」と旦那。

まあ、そういう性分だから仕方ないです^^;

旦那が作ってくれた朝ごはんを食べて、こーたろの身支度などをしてる間に旦那が車にチャイルドシートを取り付けてくれました。

さあ、出発です!

代車はキューブの試乗車です。

思ったより車内は広かったし、よく走ってくれます!

私「これならキューブにすればよかったねー」

旦那「キャンプに行く時はどこに荷物を乗せるん?」

私「あ、そっか」

旦那「すぐに目先の事にとらわれるんやけぇ」

私「うっさいわ!」

などと、いつも通りの変な会話をしながら楽しいドライブ。

こーたろはだんだん眠くなってきて夢の中へ~♪

代車にはナビが付いてないのでちょっと道を間違えましたが、それでも普段から仕事で車であっちこっち行ってる旦那は、一度も行った事のない『おもちゃ王国』まで割りとすんなり連れて行ってくれました^^

園内に入ると、さっきまで寝てたのが嘘のように歩くこーたろ。

でもお腹がすいてきたので先に腹ごしらえをする事にしました。

こーたろは山菜うどんとおむすび、私たちはそれぞれランチを食べました。

ちょっと前まで、うどんを食べさせ過ぎて飽きて食べなくなっていたこーたろですが、今日は久々だった事もあっていっぱい食べてくれました~。

1070 食べ終わって外へ出ると、『シルバニアファミリー館』という建物が見えたので入ってみました。

かーわーいーいー♪

欲しくて欲しくてたまらなかった、おとぎの世界が目の前に広がりました!

いくつになっても、ドールハウスやらミニチュア家具やらには憧れてしまいます。

1069 外に出て歩いてると、噴水広場というものがありました。

ただ噴水が何個かあるだけなんだけど、前々から水に異常な程の興味を示すこーたろ。

「あっ!あっ!あっ!」と言いながら手を伸ばし駆け寄って行ってずっと眺めていました。

余りにもずっと眺めてるので「そろそろ行こう~」と言うも無視。。。

抱っこしてその場を離れました^^;

1072 するとバッテリーカーの広場がっあったので、こーたろ初の乗車!

もちろん、とーちゃんと一緒に^^

途中でかーちゃんと入れ替わったんだけど、私が座って5秒としない間にストップ。。。

「つまらんわー」とブツブツ言ってると「もう一回乗る?」と旦那。

こーたろもすんなり降りたし、もったいないのでもちろん乗りませんでしたけどね。

そしてその横にアンパンマンを見つけて「あーんぱっ!あーんぱっ!」と叫ぶこーたろ。

1076 すっかり楽しい気分になってる私はすぐに乗せてみました^^

なのになのに、こーたろってば固まったまま。。。

挙句の果てに降りようとし始めてしまいました。

仕方なく抱っこしたんだけど、それと同時くらいにアンパンマンもストップ。

結局最後まで乗ったって事だったみたいで、出てきたカードを手にしたこーたろはご機嫌に戻りました。

それから色々見ながら歩いてると、とーちゃんが視線の先にしまじろう発見!!

とーちゃんは『しまじろう』がなかなか覚えられないようで「おっ!こーちゃん、とらじろうがおるよ!!」と大声で。。。

1081 どうやらしまじろうと撮影ができるようなので、列に並んで写真を撮っちゃいました~。

最近『こどもちゃれんじ』を始めて、しまじろうの人形もお気に入りの様子だったので喜ぶかな?って思ったんだけど、この手の大きな着ぐるみに会うのは初めてなので終始無表情。

1085_2 1083_2  その後、しまじろうがステージから降りてきて触れ合えるというので、私たちもそっちの方へ行ったんだけど、それでもまったく表情を変えず。。。

もうちょっと大きくなって行ったら喜ぶようになるのかな?

しまじろうと触れ合った広場から建物を見上げると『木のおもちゃ館』と書いてあったので入ってみる事にしました。

1092_41093_51098_41095_2 そこは広いお部屋の中に木のおもちゃがたくさん置いてあって、好きに遊んでもいいようなのでこーたろを解き放ちました。

木のおもちゃを引きずって歩いてみたり、ちっちゃい木のてんとう虫を器に入れて「いただきます」をしてみたり、一心不乱に木琴を叩いてみたり。。。

とにかくじっとしていませんでした^^;

1120_2 お次は遊具がいっぱいの広場へ。

1121 滑り台に登ったものの、いつもの滑り台より傾斜が急だったのが怖かったのか、上で手を伸ばして「はいっ!はいっ!」

仕方ないので、手を貸して滑られました^^;

1113_2 そして小さなお家に入ってみたり、あっちこっち走り回ってとっても楽しんでいました。

1118 小さい頃ってこんな小さい家に憧れますよね~。

私もすごく憧れてて、ダンボールで一生懸命作ったのを思い出しました。

この広場でも思いっきり遊んだこーたろです!

1124 そして歩いてる途中でまた水に見入るこーたろ。。。

何にそんなに惹かれるのかな?

最後にイベントホールで『トミカプラレールフェスティバル』というのをやっていたので見に行きました。

こういうのって見てるだけで楽しくなりますね!

1063_3 そのイベントの中でミニカーも売っていたので、こーたろに3台ほど買ってみました。

私の趣味で働く車です^^

前々からこーたろにミニカーを買ってあげたかったんだけど、投げたり踏んだりして壊してしまいそうだったので、今まではもらい物を渡すだけにしていました。

最近では、そのもらい物のミニカーを手に持って走らせるような遊びもし始めたので、そろそろ買ってあげようかなって思っていた所だったのです!

普通だったらケチって1台ずつ買うところなんだけど、なんせ久々のお出かけで財布のひもが緩みっ放しの私なので、めずらしく一気に3台購入!

1125 そしてくじ引きもしました。

なんと3等!!

ま、3等までしかないんですがね。。。

景品は写真でこーたろが引いて歩いてる救急車。

ほかにヘリコプター・パトカー・新幹線・消防車があったけど、新幹線を選ばせようとする私を無視してのこーたろチョイス!

1129 「さあ、帰ろうか」と歩いてると出口近くに「こえだちゃんと木のおうち」を見つけて、懐かしくなり入ってみました~。

ちょうど私が遊んでた時期の木のおうちがあったのでパチリ。

さすがに今の木のおうちとくらべると、素朴というか単純な作りでしたねー。

旦那もすごく懐かしがっていました。

どうやら友達の妹が持ってたりしたのをよく見てたらしいです。

1131 そして帰りは、おみやげなどを売ってる建物を通らないと出られないみたいで、そこに入ると「ぐ~チョコランタン」の人形を発見!

私とこーたろの2人で一緒に写真を撮りました~。

その後もそこから離れないこーたろは、ジャコビの鼻をつまんでいました。。。

出口に向かって歩いてると、おもちゃ王国のプリクラを見つけたので3人で撮りました。

旦那、人生初のプリクラです^^

こーたろは疲れたのか、帰りの車の中ですぐに寝てしまいました。

今日は久々に本当に楽しく過ごせた1日でした!!

(ダラダラと長い文章を読んでくださってありがとうございました^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

閉めるの大好き!

岡山は今日久しぶりに晴れました!

毎度の事ながら風はものすごく強いけど。。。

そうそう、こっちに引越して来て思ったのが、穏やかな晴れの日より晴れてるけど風が強い日が多い。

いつも洗濯物が飛ばされるんじゃないかと心配しています^^;

いやー、でも洗濯物を外に干せたのは何日ぶりでしょうか。

しかも3時半すぎに取り込みに行ったら、ちゃんと乾いてるしっ。

もう嬉しくてなりません!!

で、今日の本題なんですけど、こーたろはどうやら閉めるのが好きみたいです。

私がドアを開けっ放してたら閉める。(時々、自分が閉じ込められるという事態におちいります)

食器を食器棚に戻そうと扉を開けてたら閉めに来る。(ガラスが割れるんじゃないかと思う勢いで閉めてくれます)

極めつけは、流し台の下の収納の扉に付けてる安全のためのロック。

ごはんの仕度をしてる時とかロックをし忘れてしまう事が時々あるんだけど、それを見つけたこーたろさん。

扉を開けに来たのかと思いきや、ロックをしに来たのでした。

1062 『カチッ』とロックをして、満足げに遊びに戻って行く姿がとっても可愛いこーたろです^^

1061 ←時々こんなになっちゃっていますが。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

私の父

私の父は今ひとり暮らしをしています。

もともと、祖父・祖母・父・母・兄・姉・私の7人家族の賑やかな家庭でした。

私が小学1年の時に祖母が亡くなり、中学2年の時には祖父が亡くなりました。

それからは5人家族で暮らしていたんだけど、13年前に姉が結婚で出て行き、12年前に母が亡くなり、そして5年前に私が結婚で家を出てからは兄と父のふたり暮し。

その兄も転勤で3年前に家を出て、父はひとり暮らしになりました。

それでも、私の家族は車で40分ほどの場所に住んでいるし、姉の家族もバイパスを通れば20分くらいの場所にいたので、さほど心配はしていませんでした。

ウチにはしょっちゅう遊びに来てましたしね!

それが去年私が岡山に引越して来たので、私は父が心配で心配で。。。

ものすごい寂しがりな父は、兄が転勤で家を出た頃からあまり眠れなくなり、夜眠る時は薬に頼ってるみたいです。

それが段々落ち着いてきて薬も量を減らしていた矢先に、私たちが広島からいなくなる事になって、また眠れなくなり薬の量を元に戻したようで。。。

私達家族や兄家族が泊まりに帰った時は、薬を飲まなくてもなんとか眠れるみたいなので、やっぱり寂しかったり不安だったりするんでしょうね。

去年9月のまだ私が広島にいる頃に、兄から「父ちゃん、何かしゃべり方が変じゃないか?」って電話がかかって来ました。

それから私が電話してみたら確かに舌がうまく回ってないようなしゃべり方。

よくよく聞いたら、薬を飲んでると眠たい状態が続く事があって、そうなる事もあるみたいでした。

とりあえず兄に「大丈夫よ」と電話をしておきました。

そして月日は流れて今日18時半ごろ、姉から電話があり「おばちゃん(父の姉)から電話があって、何回電話しても家の電話にも携帯にも出んらしくてね。姉ちゃんも電話してみたんだけど、やっぱり出ないんよ。あんたのとこに遊びに行ったりしてないよね?」と。

その電話を切った後、私も何度も電話しましたがやっぱり出ない。。。

家のどこかで倒れてるんじゃないかとか、いろいろ嫌な想像をしてしまった私です。

姉はペーパードライバーなのでかけつける事もできず、いつもは早く帰ってくる旦那さんが今日は7時半くらいになるらしく、帰って来たら行ってみるとの事だったので、姉からの連絡を待ちました。

そして姉から電話。

「家に行ってみて、トイレもお風呂も全部探したけどおらんかったよ。出かけてるんだろうね。何回も電話しとるから着信に気付いたら電話くれると思うよ。待ってみよう」

との事で、家にいないならとりあえずは一安心でした。

そして20時半ごろ、姉の携帯に父から電話があったと連絡があってホッとした私です。

どうやら友人と新年会だったらしく携帯を全然見てなくて、次の店に移る時に見てみたらたくさんの着信があって何事かと思って電話したらしいです^^;

ほんと安心しました~。

まあ父も、いちいち毎日のスケジュールを報告する事なんかできないだろうし。

去年兄が心配して電話をかけてきた気持ちがよーく分かりました。

どうする事もできずにただ連絡を待ってる間の不安感。。。

何度も電話をかけながら待ってる間、胃が痛くなりましたもの。。。

本当に心配で心配でなりません。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

雪~

昨日は岡山にも雪が降りました。

岡山ってあまり雪が降らない所らしくて、今日ニュースで2センチの積雪は8年ぶりとか言っていました。

そんな当たり年に引越してきたんですね~、私達。

今朝外を見たら道路はとけかけてるものの、まだ雪は残っていました!

1052_2 という訳で、こーたろを外で遊ばせることに。

1042_2  洗濯などをしていたら10時過ぎになってしまい、更に雪はとけて地面はベチャベチャになってしまっていたけど、こーたろと外に出て遊びました。

1053  初めはあまり触りたがらなかったこーたろですが、そのうち自分から雪を取って私にくれたり、水溜りに向かって投げ込んだり。。。

けど、そのうち興味は水溜り&石に移ってしまいました。

1056_2 水溜りを歩いてみたり、手でバシャバシャしてみたり、石や枝を拾っては私にくれたり。。。

1054 そんな事今日じゃなくても出来るのに。。。って思ったけど、こーたろがそれで遊びたいんだからムリヤリ雪で遊ばせる訳にもいかないので、好きなように遊ばせました。

雪で楽しそうに遊ぶこーたろを想像しながら外に出たので、ちょっと苦笑い気味の私でした^^;

せっかく雪が積もってるのに~!もったいないっ!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

1歳8ヶ月

もう5日も前ですが、こーたろは1歳8ヶ月になりました!

最近はかなり言葉もわかってきてるようで、私も下手な事を言えなくなってきました。

よく口にする言葉。

『あか』 ・・・ 色という認識ではないみたい。。。

『あーんぱっ(アンパンマン)』 ・・・ やっとキャラクターとして認識するようになったようです。

『あんあん(わんわん)』 ・・・ 初めはちゃんと「わんわん」って言ってたのに、最近は手を抜き気味で「あんあん」になってます。。。

『おっとっとっと』 ・・・ どこで覚えたのか、物を落としそうになったりすると言うようになりました。

『えーっと』 ・・・ これは私が何をしようとしたのか忘れたりして、しょっちゅう言ってるからだと思われます。

『おいしょ』 ・・・ これも私のまねなのでしょう。。。

そして何でも『はい』で済ませようとするこーたろです。

物を渡したりする時はもちろん、ジャングルジムから下りられなくなったら「はい」と言って手を伸ばし、お茶が飲みたくなったらお茶を見ながら手を伸ばし「はい」。

他にもいろいろ活用しています。

便利な言葉ですね~^^;

最近はこーたろも自分がしたい事が明確なのに、それを言葉にできないから私達がわかってあげられないって事が多くて、癇癪を起こすことがすごく増えました。

もっと分かってあげられればいいんだけど。。。

そして公園でゴミをゴミ箱にポイするのが楽しそうだったので、棚の上に上げていた家のゴミ箱を床に下ろしました。

そこには触っても汚くない紙くずなどしか捨てないことにしてます。

こーたろに「これポイしてきて」って言うと、嬉しそうに取りに来てゴミ箱まで持って走って行って元気に「ポイッ!」って言いながら捨ててくれます^^

いる物までテーブルの上から取って捨ててしまうので、ゴミに出す前に確かめないといけないんですけどね^^

最近は車にも興味が出てきたのか、ミニカーを出して机の上で遊んでいる姿も見るようになりました!

そんな姿を見ると「男の子だなぁ」って思いますね!

でも他の子よりは色んな事に興味薄な気はするけど、飽きっぽいのも個性と考えた方がいいんでしょうね--;

1058 そして久しぶりにスヌーピーとのツーショットを撮ってみました。

やっぱりこーたろ大きくなったなぁ。

1059 そしてとーちゃんのお古の片方レンズが取れたサングラスをかけるこーたろ。

なんか変な顔をしてます^^;

1060

そして相変わらず、バナナ大好きなこーたろなのでした!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

車決定!!

昨日、家に日産の営業マンさんが来て、車購入の契約をしました~!

日産の人気ミニバンに決定でーす^^

明日か明々後日には代車を持ってきてくれるそうなので、車なし生活とももうすぐおさらば!

今回の車は、寒冷地仕様にしたので後席も寒くないし、後席モニターもつけたので帰省の時の長距離移動のぐずり対策も万全です!

そして色はまたしても赤。

別に赤が好きって訳ではないんだけど、他にいい色がなかったので~。

洗車をめったにしないわが家では、黒&白は乗れませんからね^^;

納車は2月の連休になるべく間に合うようにしますとの言葉をもらったので、3週間後にはわが家にやって来てるかな!

新車が来ると、おでかけ好きな私達はまたあっちこっち行ってしまいそうです~♪

でもまずは、年末年始できなかった福岡の旦那の実家への帰省をする事になりそうです^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

心ない言葉と救いの言葉

広島から帰って来てからというもの、こーたろの後追いがものすごい事になってます。

朝ごはんの途中に用事を思い出して、ちょっとこーたろから離れようものなら、大泣きをしながらイスから立ち上がり、手を合わせてペコペコ(ごちそうさま)。

そしてまだごはんの残った皿を手に持って「あい、あい、あい」って私に渡そうとします。

イスに座って食べるように促してもダメで、結局私の膝に座らせたら食べ始めました。

多分、イスに座ったらまたかーちゃんが自分を置いて、用事をしに行くとでも思ったのかもしれません。

前はおやつの時など食べ物さえもってれば、なんとかごまかせたのにそれもダメ。。。

あとは子供番組を見せてる時は、前だったら私がちょっと見えなくなっても平気だったのに、今はすぐに気付いて大泣き。。。

私がトイレに入るときも、前は「ちょっとかーちゃんトイレに行ってくるからね」って声をかけると、トイレのドアの前で待ってて、こーたろがノックをすれば私も中からノックをしてれば大丈夫だったのに、今はそれも通用しません。。。

それはごはんの仕度をする時も同じで、前は『からだであそぼ』と『いないいないばあ』の時はキッチンでごはんの仕度をしてても平気でテレビを見てたから、その間にできるとこまでやってたのに、今はそれもできないから泣かせたまま「もうちょっと待ってねー」って言葉をかけつつ仕度をしています。

昨日も同じような感じで、大泣きするこーたろをなだめながら仕度をしていました。

いつもなら寒いから窓は締め切ってるんだけど、昨日はとても暖かかったので窓を開けっぱなしにしていた事をすっかり忘れてしまっていました。

するとこーたろの声は外の道まで聞こえてたみたいで。。。

「ピンポーン」とインターホンが鳴って、出てみると見たことのないおばちゃんが立ってました。

おばちゃん 「さっきこの道を通って買い物に行く時も子供の泣き声が聞こえて、今通ってもまだ聞こえてたから何かあったんじゃないかと思ってたずねたんですけど」

私 「あ、すみません。ごはんの仕度をしてて、相手にしてもらえないから泣いてたんです。窓も開けっ放しにしてたの忘れてて。ご心配をおかけしてすみません」

と、そこまでは色んな事件がある今、声をかけてくれる人がいていい事だと思うんだけど、その後のおばちゃんの言葉にかなりショックを受けた私です。。。

おばちゃん 「子供が泣いてるのを放っておくのも虐待よ。それにご近所にも迷惑でしょ」

私 「はい、すみません。気をつけます」

で、おばちゃんは帰って行ったんだけど、虐待って言葉を浴びせられた事が本当に悲しくて悲しくて。。。

近所に迷惑をかけたのは申し訳ないし気をつけようと思うんだけど、実際「あなたは虐待してる」って言われると、必死でがんばってる(自分ではそう思ってる)つもりだったのにと思うと、悔しくて悔しくて涙が止まらなくなりました。

その後は、こーたろを泣かせるのが怖くなってひたすら抱っこしたり相手をしてたので、食事の仕度も中途半端になってしまいました。。。

そして、それから1時間くらい経った頃だと思うんだけど、今度は裏手に住む奥さん(70歳くらいかな?)が回覧板を持ってきてくださいました。

年始にお年賀として広島から買って帰ったお菓子を持って行ったのでそのお礼を言って下さって、2月に廃品回収があるから、引越しの時に出たダンボールとか出したらいいよって教えて頂き、その後の言葉に今度は感激してしまいました。

「小さい子を抱えて知らない土地に来て大変なんだから、困ったこととかあったらウチを頼って来ていいんですよ。ウチの娘も神戸に嫁いで周りに頼る人がいなくて大変な思いをしたのを知ってるからね。何でも言って」

って言ってくださったんです(TーT)

頼る人もいなくて心細かったのは確かだし、ほんの少し前にあんな事を言われた後だったので、優しい言葉をかけられると涙があふれてきて、止めようとしても止まらなくなってしまいました。

そして帰り際、「裏の勝手口のところにうちでとれた野菜を置いてるから食べて」と言われたので、勝手口の外をのぞいてみるとたくさんのお野菜が置いてありました。

水菜、青梗菜、白菜、大根、カブが入っていてとってもりっぱな物ばかり!

その方たちに本当に頼って行く事はできないにしても、そういう気持ちで私達を見てくれてる人がいるっていうだけで、心底救われた思いです。

そしてその後、今度はその方の隣に住んでいる娘さんが来てくれて、親子クラブなどの情報を印刷して来てくれました。

なんでも、毎晩一緒にごはんを食べてるみたいなんだけど、その時に私の話をしてくださってたみたいで、私が泣いたりしたものだから娘さんも心配して来て下さったようなのです。

「うちの子は1番下が高校生だからもうそんな事はないけど、子供って休みや夜に限って熱を出したりするから、救急病院とかも教えてあげますよ」っておっしゃって頂きました。

そして「この辺は親と同居したり近くに住んでる人ばかりで、みんな手が足りてるから、まったく気付いてあげれなくてごめんなさいね」なんて事も言って下さって。。。

近所にこういう方がいてくださるだけで、すごく心強く感じました!

今は感謝の気持ちでいっぱいです。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

事故。。。

12月29日。

旦那が広島にやってくる日です。

ETCの割引をつかうため一般道を通って広島まで100キロの地点から高速に乗り、5時過ぎに広島東のインターを通過するように来る予定でした。

午後2時20分ごろ旦那から「今から出る」と連絡があって6時か6時半には家に着くとの事だったのです。

そして16時20分ごろ。。。

「ごめん事故った」と旦那から電話。

痛いところもなく無事だと聞いて一安心したので車の状況を聞いてみると、まだ事故をした直後で車から降りる前に電話してたみたいで「ちょっと待って、今降りて見てみる」と旦那。

「ありゃー、グシャッといっとるわ。。。」

まだ警察にも保険会社にも連絡してないから、そこで一旦電話を切りました。

そして約1時間後にまた電話があり、まだ三原市なので車はトラックに乗せて広島まで帰るとの事でした。

ウチの実家は駐車場が1つしかなく車が止められないので、隣のおばちゃんの家の駐車場に止めさせてもらえるよう電話をすると快く承諾してくれました^^

そして午後8時過ぎ。

1025 やっと帰ってきたんだけど、車はものすごい事に!!

1033 でもまだバッテリーは生きてたらしくスライドドアも電動で開いてました。

乗ってた旦那がよく無事だったなって思ったし、みんなからもそう言われました。

トラックから降ろし駐車場に入れるにも、エンジンがかからずパワステもダメになってたのでハンドルが重い重い。

1034 私が運転席に乗りトラックの運転手さんと旦那で車を押してたんだけどどうにもならず、近所のガソリンスタンドの人に助けを求めました。

4人ほど来てくれて何とか駐車する事ができてました。

おばちゃんの家は1階で甥っ子さんが美容室をしていて、駐車場も美容室で借りてらっしゃるんだけど、おばちゃんの駐車場の枠から少しはみだしてしまったので、美容室に謝りに行くと「大丈夫ですよ~」と言っていただきました。

もちろんガソリンスタンド、美容室、そしておばちゃんにはちゃんとお礼をしました^^

年末年始という事で保険会社も車のディーラーもお休み。。。

なので3日まで置かせてもらう事にして、見栄えが悪すぎるのでブルーシートをかけておきました。

1036 そして3日の朝、ディーラーが車を取りに来て持って帰って行きました。

この車は結婚して初めて買った車で、2人でいろいろ見に行き一緒に決めたのでものすごく愛着がありました。

前の車の時も、旦那と付き合ってる時に色々連れて行ってもらった思い出の車だったので、買い替えの時は寂しかったけど、それでも次のオーナーさんに大事に使ってもらうんだよっていう気持ちでした。

でも今回はたった3年で見るも無残な姿でのお別れ。。。

車体が全体的にゆがんでる事もあって、多分修理ではなく買い替えになると思います。。。

「車内を汚くしてごめん。あまり洗車をしないでごめん。」って思いながら見送ると涙が出そうになりました(TーT)

トラックが走り出す時には『ドナドナ』が頭の中で流れてさらに悲しい気持ちになった私です--;

でも今回は人身事故でもなく、こーたろも私も乗ってなかったし旦那も無傷!

不幸中の幸いだったと思います。

もしこーたろが乗ってたら、チャイルドシートに乗せてるとはいえ首がどうにかなってたと思うし、私はいつも後部座席でシートベルトをしてないのでけがをしてたかもしれない。

これからは後部座席でもシートベルトをすることにします!

そして広島からの帰りはレンタカーを借りて帰ったんだけど、乗り捨て費用もかかって思いの外高くつきました。

当分は車無しの生活です。

こーたろを病院に連れて行くにも今日はタクシー使用予定。。。

車のありがたみを実感しています。

事故の原因なんだけど、高速を走ってたら後ろからあおられたらしいんだけど、無視してそのまま走ってたら、前に回り込んで急ブレーキをかけてきたそうです。

それで旦那も急ブレーキになって、スタッドレスを履いてたので乾燥した路面ではスリップしてしまい、そのまま中央分離帯に激突したらしいです。

後ろから車も来てなかったので、そのまま惰性走行でハンドルを左に切って路肩に止める事ができたので、後続車がぶつかってくる事もなく大事故にならなかったみたい。

警察の方からも、よく冷静に判断しましたねーって言われたそうです^^;

皆さま、くれぐれも車の運転はお気をつけ下さい。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

帰省!その2

兄の一家が帰った日は、じーちゃんも友達と遊びに行っていたのでこーたろと2人っきり。

じーちゃんがいる時は甘えてわがまま放題で、抱っこしろだのおんぶしろだのうるさいこーたろも、私と2人だといつも通りの程よい甘え具合でした^^;

子供って色々考えてるんですね~。

そしてその晩、隣のおばちゃんから「こーたろの顔が見たいからちょっと来て」って電話がありました。

隣のおばちゃんは足が悪いので、独身時代からしょっちゅう呼ばれて行ってはおしゃべりをして帰っていました。

おばちゃんはこーたろを見て大喜び!

こーたろはと言えば、おばちゃんがこーたろのために出しておいてくれたりんごを、箱から出しては並べて遊んでいました。

なんかおとなしいなぁって思ったら、丸ごと皮が付いたままかじってるし。。。

小さめのりんごだったけど、結局丸ごと1個食べてしまいました^^;

今回の帰省ではようやく髪も切る事ができました!

岡山でなかなかいい美容院がみつからないし、子供を連れて行ける美容院がないみたいなので、当分は帰省の度に髪を切りに行くようになりそうです。

そして29日。旦那が広島にやってきました!

でも大きなアクシデントが。。。それはまた別の日記で書くとして。

そのアクシデントのため、1月5日まで広島で過ごす事になりました。

1029_2 大晦日のお昼には、私が子供の頃によく遊んでいた公園に、こーたろと旦那と3人で遊びに行きました。

すごくきれいになってるし、遊具も充実してるっ!

1015 こーたろはローラーの滑り台が気に入ったみたいで何度も一緒に滑らされて、私はお尻が痛くなりました--;1020_3

旦那も一緒に滑ってもらいました~。

結構楽しんでたみたいですよ^^

新しい遊具ができてた中、私が子供の頃からある滑り台が残って頑張っていました!

1024 子供の頃は、この滑り台の上でお菓子を食べたりおしゃべりをしたり、もちろん滑り台なので滑ったりしてかなり遊んでたので、姿を見たときはとても嬉しかったです^^

くるっと回ってる滑り台の方は、かなり急なので滑るのが怖かった思い出が^^;

1004 別の日にも散歩をしたりして近所を散策。1005

実家の近所とはいえ、結婚してからは歩いて散策なんてことはしなかったので、建物が変わってたりして面白かったです^^

今回の帰省では、旦那が来てからは食事の用意を全部してくれたし、後片付けはじーちゃんがしてくれたので、私は毎日の洗濯(実家の洗濯機は二層式。。。)とたまにする掃除くらいしかしなくてすみました^▽^

1032_2 こーたろはじーちゃんに甘えまくって、一度してもらったおんぶに味をしめておんぶばっかりせがんでいました^^;

じーちゃん腰が痛くなったみたい。。。

でもこーたろの事がますます可愛くなったみたいです♪

1008

←1月1日。ごはんが待ちきれずに仕度中のテーブルの上を覗き込むこーたろ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰省!その1

あけましておめでとうございます

旧年中は大変お世話になりました。

今年もよろしくお願いいたします^^

昨年の年末、12月25日からこーたろと2人で広島に帰省してきました。

旦那は28日まで仕事なので、28日に仕事が終ったあとか29日に広島まで来てもらって、30日に旦那の実家のある福岡に移動する予定にしていました。

そして今回は山口に住む兄のお嫁さんと子供が25日から28日までお泊りなので、それも楽しみのひとつ^^

兄は仕事なので25日に連れてきてそのまま山口に帰り、28日にまた迎えに来て連れて帰って行きました。

979 ←これがこーたろが生まれて初めて乗った新幹線です!

こーたろと2人で車以外の移動はした事がなかったので、新幹線移動は正直かなり不安がありました。

980 がっ!新幹線に乗り込んで車両と車両の間に立ってると、すぐにベビーカーで眠りについてくれて、広島駅のプラットホームに降りると同時に目をさましたこーたろさんなのでした^^

お陰で岡山駅から広島駅までの約40分は、立ちっぱなしだったけどこーたろの寝顔を見てたらそんなに長く感じなかったですよ~^^

そして駅には父が兄と一緒に迎えに来てくれていて、兄の車で実家に向かったんだけど、たった2ヶ月ぶりだったのに広島の街がものすごく懐かしく感じました。

約20分ほどで家に到着すると、義姉と甥っ子の尚ちゃん(3ヶ月)が迎えてくれました!

尚ちゃんとは産まれた時に産院で会った時以来2度目の対面。

もともとビッグベビーだったけど、さらに大きく可愛く育っていました^^

988 そして尚ちゃんに興味津々のこーたろ。992

顔を覗き込んだり、手をつついたり、横に並んで寝そべってみたり、ほっぺをなでたりとかなりはしゃいでいました。

自分より小さい子って今まであまり接した事がなかったので、多分嬉しかったんじゃないかと思います^^

998997_2 最近こーたろは、気に入らなかったらひっかくようになってしまってるので、尚ちゃんの事もひっかいたりするんじゃないかと心配してたんだけど、そんな心配は全く不要だったみたいで、尚ちゃんには本当に優しく接していました。

996 ただ、私が尚ちゃんを抱っこしてるとやきもちを妬くみたいで、「あーん!」と言って泣きそうな顔をしてふくれてたのが可愛かったこーたろです。

かーちゃんはかなり嬉しかったかな^^!

981_2 こーたろと尚ちゃんを並べて写真を撮ってみると、やっぱりこーたろは大きいですね^^

いつの間にこんなに大きくなったんだろう?って ちょっと嬉しくも思った私です。

1000 お義姉さんがいる間は、色々話もできてすごく楽しかったです♪

じーちゃんとお義姉さんとこーたろの3人で、市電に乗って買い物に行って、その間私と尚ちゃんがお家で留守番したりもしました。

私は尚ちゃんを抱っこし放題!

1回大泣きをしたけど、おむつを替えるとまた腕の中で眠ってくれて可愛いっ♪

ほんの1年ちょっと前はこんな感じだったんだなぁって思い出しました。

そして28日、兄の一家が帰って行きました。。。

こーたろが起きてると別れるのが悲しくて大泣きするので、お昼寝をしてる間に帰ってもらいました。

ごめんね、こーたろ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »